GW-00352皆さんこんにちは。
今回は、極神龍を攻略している人用(自分も含め)にマクロを集めてみました。
PT募集をする際などに活用してもらえればよいなあと思います。

●練習用向けのマクロ
※マクロを2つ流すので、詳細に書いています。練習用にもぴったりかも。

パターンその1 Cinnamon Berry 様(ロドスト日記)

①つ目

/p …………前半フェーズ……………
/p ■アクモーン【1回目:二人受け 2・3回目:無敵】
/p ■シェイカー【DPS北西(左) ヒラ北東(右)】※臨機応変
/p ■尾 【基本南に置く】
/p ■ダイヤモンドダスト【中央集合:H1北西or北東で千切り】
/p ■稲妻散開
/p   MT  ST 
/p  D1    D2
/p  D3    D4       
/p   H1   H2

②つ目

/p  ………… 後半フェーズ…………
/p ■雑魚1回目:MT:大雑魚/ST:小雑魚
/p ■雑魚2回目:MT:中央大雑魚/ST:他大雑魚と小雑魚
/p ■雑魚3回目:デスセンテンスは四隅に置き中央安置 
/p ■鎖・頭割り散会
/p       
/p  MT/D1    ST/D2
/p
/p    (ボス正面)    
/p
/p  H1/D3   H2/D4  
/p
/p ライトウイングに近接LB
/p D1/D2は近接・D3/D4は遠隔が望ましい

パターンその2 Kanata Leeflm 様(ロドスト日記)

①つ目

/p ――【尻尾(緑マーカー)】――
/p 1回目(ヒラ)南東
/p 2回目(DPS) 南西
/p 3回目(タンク)中央(中央ヒビ→北西)
/p ――――【雷散開〕――――
/p   |MT   ST|
/p   | 近1 近2 |
/p   | H1 H2 |
/p   |遠1   遠2|
/p ―――――【鎖】―――――
/p 〔B〕MT・H1 〔C〕ST・H2
/p  DPSは適宜調整
/p 【アクモーン】A受け。無敵は要相談
/p 【アースブレス】〔ヒラ〕C〔DPS〕B 
/p 【ダスト+ヒラ鎖】バリアヒラが滑る

②つ目

/p ――――【雑魚】―――――
/p 1〔MT〕大〔ST〕小
/p 2〔MT〕中央大〔ST〕外大+小
/p 〔隕石〕外周捨→中央受or端受
/p 3〔MT〕全部
/p 雑魚沸き2回目で範囲LB
/p ―――【最終散開】――――
/p      BOSS
/p  MT・近1    ST・近2
/p       A
/p  H1・遠1    H2・遠2 
/p 『炎』A集合 『雷』散開
/p 【近接LB】レフトウィング

●周回向けのマクロ
※1つのマクロで済むので、長くなく便利だと思います。

パターンその3 Shin Valef 様より(ロドストの日記)

/p アクモーン【2受け→MT無敵→ST無敵】
/p ダイヤモンドダスト H1が移動
/p アースブレス ヒラ左 DPS右
/p 雑魚 MT小 ST大 マーカーは北東側に捨て
/p ◆散開図
/p   MT ST
/p  D1   D2
/p  D3   D4       
/p   H1  H2
/p ------------------------------------------
/p ◆アトミックレイ
/p 中央集合→散開   
/p  MT D1   ST D2
/p      マーカー
/p  H1 D3   H2 D4

パターンその4  Axsel Almar 様より(ロドスト日記)
/p ........................................................................................
/p ■炎の鎖    ■シェイカー
/p MT&H1→0時   DPS→3時 (右)
/p ST&H2→6時   ヒラ→9時 (左)
/p ■緑マーカー      ■ダイヤモンドダスト
/p 基本後方パネル捨て   H1が移動 /p ヒビ次第では前方可   
/p ........................................................................................
/p ■アトミックレイ
/p       A /p MT&D1   ST&D2
/p     神龍 /p H1&D3   H2&D4
/p ・処理後A集合→稲妻(散開)orスーパーノヴァ(頭割り)
/p ・以後24%までループ後両翼破壊→本体



まとめ

※多少スペースのズレがあるみたいなので、各自で調整・チェックしてみてください。
いかがでしたか?まだたくさん色々なマクロがあるようですので探してみください。
最後までご覧頂きありがとうございました。