では、パッチ4.1に入っての13日までの金策状況を報告していきたいと思います。
なんと言っても、4.1に入ってからは「ハウジング需要」「新装備新素材需要」の影響で、皆さんもそこそこ金策が捗っていると思います。私の場合も新素材を採集して金策をしております。


◆まずリテイナー1号からffxiv_20171011_143545
パッチ4.1実装の鯖開放時に、少々貯めていた「工匠のデミマテリダ」を売り払いました。
一応、自分が使うための分は数十個くらい残してあります。
この時には、1個4万Gと高騰していました。この時に30個を売って100万ですか。
2時間後には2万くらいまで下がりましたが、良い金策ではないでしょうか。

後は、上記でも言ってました新素材ですね。
ffxiv_20171013_121901
「アジム綿花」と「ギラバニア清水」のHQを集めて売っています。残念ながらNQの値段はくずれてしまって安い状態ですが、HQは1個1万以上でピークなんではないでしょうか。

この素材は紅蓮エリアの未知ですが、ETタイム1日で2回採集できるのでかなりおいしいですよ。獲得量アップつけて、なおかつHQ獲得量アップや、採集回数+2とか出てくれば、1回の採集で10万はいけますね。
たぶん日数が経てば、値段はがんがん下がると思いますので、今がチャンス!

◆リテイナー2号も同様に新素材を売ってますね。ffxiv_20171013_121947
パッチ4.1の実装から2日でとりあえず200万近くは稼げてるのかな。
今はこれを継続していく予定です。

他に値段が高騰していた素材といえば、「モーグリのヒゲ」「極モグのヒゲ」でしょうか。
ノーマルモグのヒゲなんか、パッチ前は1,000Gもしなかったのに、今は10万Gですからね。極モグのヒゲも同様10万Gくらいでした。
ストックがある人は、今のうちに売ってしまったほうがよさそうかも?

◆現在の所持金。
ffxiv_20171013_122035
200万増えましたので、7,800万まで貯まりましたね。
次回の金策状況の報告までには8,000万くらいまで貯めたいなあ・・。

最後までご覧頂きありがとうございました。