●第1話 『Yukimeちゃん エオルゼアの大地に立つ』
2
選んだジョブは斧術士(タンク)です。サーバーはグングニル鯖

斧術士を選んだことにより、開始都市はリムサ・ロミンサになりますね。
最初のチュートリアルを終えて、バテロン前で撮影しています。


※クラスについての補足

タンク職:剣術士・斧術士
ファイター職:格闘士・槍術士・弓術士・双剣士
ソーサラー職:呪術士・巴術士
ヒーラー職:幻術士
完全なる初心者なら、ファイター職をオススメします。
なぜファイター職をオススメするのか?
アタッカー職は、序盤ではタンク職とヒーラー職と違って操作の負担が少ないです。
アクションが苦手な人や、操作に慣れてない人はアタッカー職で慣れるといいですよ。
その逆に、タンク職とヒーラー職は、やり込み感があって面白いですよ。


さてまずは、レターにメールが20件来てたので、モグレターを確認してみます。
3
このレターに関しては、初心者はあまり関係ないですね。
メインキャラのアカウントをそのまま使っているので、課金継続の特典ばかりです。
※ベテランリワード
累積利用期間に応じて、ゲーム内で使えるアイテムを公式からもらえる事ができます。

まずは何をしたらいいのか?この2つです。
●メインクエストを進める ●サブクエストを進める
このゲームはメインクエストやサブクエストを、進行・完遂していくと経験値がもらえます。
メイン・サブクエをしているだけで、レベルが上がりますので良心的な設計になっています。
しかし、最後の方になるとクエストだけではレベルが足りなくなってきますので、
ダンジョンに行って冒険したりしないと行けなくなります。

私の場合、先に斧術士のクラスクエストをしました。
4
なぜかと言えば、討伐手帳を獲得したかったからです。
5
●討伐手帳とは?
序盤の経験値稼ぎの1つ。各クラス毎に、指定された敵を倒すと経験値が貰えるシステムです。
6
この敵をこの数倒すと、経験値が貰えると分かりやすく書いています。R1のすべての敵を倒すとボーナスもありますね。
ただ難点なのか、この敵が何処にいるか分かりにくいこと。
初心者の方は、対象の敵を探すのに時間がかかると思います。
また、下のページに行けば行くほど敵のレベルが高くなります。
無理し過ぎない程度に挑みましょう。

40分後・・
7
R1の討伐手帳を完遂。※初心者なら1時間以上かかると思います。
メインクエストそっちのけで、ずっと討伐手帳をしていました。
画像では見せませんが、討伐手帳が終わったあたりで、レベルは7まであがっていました。

◎ちょっと知っておくと嬉しい知識①命中率
パッチ4.0で攻撃した際の命中率の仕様が変わりました。
自分のキャラと同じレベルの敵を正面から攻撃した場合は、100%の確率で命中します。
また側面(敵の横)・背面(敵の後ろ)から攻撃した場合は、命中率が上がる仕様です。
しかし、格上の敵を正面から殴った場合は、攻撃があたらない場合があります。
この時は、敵周りをくるくる回りながら殴ると、攻撃があたりやすくなりますよ。

討伐手帳を終えたYukimeちゃんは、メインクエストを進めました。
レベルが上がったことにより、戦闘とかもサクサク進めることができましたね。
8
たまに、レベルの高い敵も出てくるので、その時はくるくる作戦で攻撃を当てながら攻略。

このままメインクエストを進めていきますよ。スウィフトパーチ入植地(西ラノシア)に到着。
9
エールポート(西ラノシア)に到着。
10
しっかりエーテライトの開通をしておきましょう。
エーテライトを解放することで、その場所にテレポができるようになりますからね!
ここから一気にストーリーが加速します。ネタバレにもなりかねないのでカット!!
カット2
メインクエストを進めると、いろんな都市にいけるようになります。
新生エリアの場合は、リムサ・ロミンサとウルダハとグリダニアの3つですね。
詳しくは、FF14のWikiを見てみてください。
私はウルダハが好きです。あっ付け加えますが、(ウルダハに居る)ナナモ様が好きです。
93c36aa38b15f8f2a162f487024c76ffbeb004eb
だからこそ、メインキャラクターは不滅隊に所属しています。それに関しては後ほどですね。

さて次回は、初心者の館と始めてのダンジョン『サスタシャ侵食洞』に挑みたいと思います。