y60H7PNlMf2r_tz1511891780_1511891962
いやー1週間が経つのも早いですね。今週も火曜日のリセット日がやってきました。
リセット日といったら、万物を集めたり、お得意様やラバナスタ、オメガ零式消化など、やらなければならないことがたくさん出てきますよね。
今回は、最近のオメガ零式での話題と、戦闘職のレベル上げについてなど話して行きます。

最近のオメガ零式のRFの話題

毎週火曜日のリセット日にやることの1つがオメガ零式の消化です。私の場合、身内のLSメンバー4~5人と一緒にRFで回っています。どうも最近、消化してる人が減ってきているんでしょうか、RFの待ち時間が増えてきた感じがしますね。身内でタンクが2人いるので昔までは申請してもシャキシャキだったのですが、現在だとそうもいかなくなってきています。

そうそう、零式4層の話になるんですけど、RFだと外人ばかり当たってしまいますね・・。
エレメンタル特有のトンベリ外人さんですね。そういえば、鎖国が解かれていましたね。
先週・先々週も身内5人と3人の外人という構成でした。今日も零式4層を申請したら、たくさんのE言語マーク。1~3層は全然外人に会わないのに、4層だけ毎回外人に遭遇するんですよ。
今まではクリアできたので良かったんですけど、今回は残念ながらクリアできず、火曜日ですべて消化できませんでした。

3回申請して突撃したんですが、外人遭遇率100%でかならず2人以上は居てます。
22時くらいに申請してるから、日本ではゴールデンタイムだと思うんですけどねえ。他の人はPT募集から参加する人が多いのかなあ。

レベリングと装備の話

◆レベリングについて

黒魔道士のレベルが終わり、その後に赤魔道士、今は白魔道士のレベル上げをしています。
レベル上げといっても、ライバルウィングズであげているんですけどね・・。
ffxiv_20171129_021952
白魔道士もいつの間にか、レベルが68まで上がりました。
赤魔の時もそうなんですけど、PVPだけでレベルを上げちゃうと、覚えたアクションがどういうこうかなのか分からないままになっちゃうんですよね・・。PVPだと使えないわけですし。
そのため、赤魔道士は65以降のスキル回しとかが、いまいち分かりません。ですから赤魔を使うLSメンに依頼して講習会を開いてもらって覚えるしかないですね。赤に関しては65まではIDでレベル上げしていたしある程度はできるだろう・・。

白魔に関しても、100%ライバルウィングズだけで、61からここまで上がっています。けど白魔使ってると、機工兵器に乗れなくて面白くないんですよねえ・・。このまま、70まであげてしまう予定ですが、アクションとか大丈夫かな・・・。

白魔をあげると、最後は占星だけになるので、これもライバルウィングズになるのかなあ。

◆装備について
zY461Fo9TGkx1Pb1511893677_1511893722

装備に関しても、着実に強化されてきています。キャスター装備もそうですが、ヒラ装備もガンガンそろって来ていますね。ILが上がると嬉しいですね。
私の場合、メインジョブは戦士。サブジョブは忍者。サードジョブを学者と決めていて、戦士と忍者は最終装備が揃っています。それで次は学者(ヒラ)装備をそろえているんですよ。
ffxiv_20171129_022150
現在の学者のILは334です。装備とかはロット勝負で勝てないので、ほとんどがログから交換しております。自分がまとめたLogs御用達の学者装備を真似ています。
左は完成したので、後はアクセ側ですね。320のNオメガ装備とラクシュミをつけているのでそれを、万物アクセに変えれば終了かなあ。後2週間もあればIL340になるかなあ。
ffxiv_20171129_022130
武器は神龍武器を持っていますが、武器もオメガ武器にしようか悩んでいます。武器箱を1つ持っているので、使っちゃおうかなあ・・。
学者に関しては、たぶん戦士や忍者と違って、そんなに使うことは無いと思うんですけど、タンク・DPS・ヒラと3ロールを使いこなせれば、何かと便利だと思うので装備集めもしっかりしておきたいと思います。


まとめ

今回は、オメガ零式とレベリングについて雑談交じりで書いてきました。
ってかJ言語で申請しているのに、E言語ばかり遭遇するのってどうなのかなあ・・。
それが嫌だとかは別に無いんですけど、外人さんは当たりはずれが極端ですからねえ。
コンコンで前半ぐだることも多いですし・・。トンベリが鎖国解除されたこともあり、今後も外人が増えていくのかなあ・・。

レベリングに関しては、残り白魔と占星だけなので、さくっと終わりたいですね。レベル上げが終われば、少し荷が下りそうですね。金策とかに時間があてれそうだし。
今はライバルウィングズという夢中になっているコンテンツもあるのでこのまま突っ走りたいと思います。
最後までご覧頂きありがとうございました。