bY7hmOzjcyxnBFJ1512468307_1512468563皆さんこんにちは。今回はマイチョコボを取得するお話になります。
この『マイチョコボ』を取得することで、フィールドの移動がかなり楽になります。
今までは、自キャラで走ったりして、クエストなどの目的地まで移動するのに時間がかかったりとストレスを感じることが多かったと思いますが、ここでようやくそのストレスから開放されるということですね!


このシリーズについての説明

本編に行く前にこのYukimeちゃんシリーズについて改めて説明します。久しぶりですし。

この「がんばれ!Yukimeちゃんシリーズ」は初心者応援の一環として、新規キャラクターを作成し始めからFF14をプレイする企画になります。

●概要と目的
①新規キャラで初めて、魔導城クリアまでを目指します。
②メインキャラの支援は完全に無し。(装備を作ってもらう&お金の支援)
③初心者目線で、金策の仕方やレベル上げの仕方を報告していきたい。
④サブクエは基本しません。主要なサブクエ(クラスクエ・ジョブクエ)はします。

この記事から読んでくださる方もこれでご理解いただけたかな。

※前回のあらすじ
・第7話:『Yukimeちゃん グランドカンパニーに所属する!』
前回はグランドカンパニー「不滅隊」に所属した所からですね。頑張っていきましょう!

本編!

ということで、グラカンに所属するとマイチョコボを取得するサブクエストが発生します。
ffxiv_20171205_005943
メインクエストとは違うので、マークだけ見て忘れる人も居そうですが、しっかり受けましょう!クエストの内容は、軍票を使って『チョコボ支給券』と交換し、都市内にあるチョコボ宿舎に行けってことらしいです。

ffxiv_20171205_010352
そのチョコボ支給券を交換するためには、軍票が200必要になります。

ffxiv_20171205_010116
そして私が持っている軍票の数は0。正直、グラカン所属時に報酬として、軍票200くらいくれても良いと思うんですけどね。そういう所がやさしくないですよね!

じゃあどうやって、軍票を貯めればいいのか?っていう話になると思うんですけど、グラカン所属したての冒険者が軍票を貯める方法と言えば、『フェイト』ですかね。フェイトを完遂することで、報酬として少しになりますが、軍票をもらえることができます。
ということで、
ffxiv_20171205_010725
数十分間フェイトをし続けるYukimeちゃん。中央ザナラーン内のフェイトをしまくりました。
ffxiv_20171205_013604
ついでに、今ドラクエとのコラボイベント中ということなので、それにも参加してきました。まあ復刻という形でしたので、参加者は少なかったですね。1回取ってしまえばそこまでですからねえ・・。ついでに攻略手帳のフェイト10種とかもクリアしちゃいましたね。

なんだかんだ無事に、軍票が200貯まりましたので、不滅隊受付にいる補給担当者に話しかけて「チョコボ支給券」をいただきます。
ffxiv_20171205_012612それを持って、ウルダハのチョコボ宿舎へ行きますよ!
話を進めると、チョコボみたいな格好のララフェルがチョコボをつれて来てくれます。
ffxiv_20171205_012717
そうです。これが私のマイチョコボになりますね。マイチョコボには名前をつけることができます。チョコボの名前は2文字以上20文字以内ならなんでもおkみたいです。
ちなみにメインキャラクターのチョコボの名前は「シンボリルドルフ」です。皇帝です!
※英語表記で「Symboli’rudolf」かな。

ということで、Yukimeちゃんのマイチョコボの名前は!!
ffxiv_20171205_013158
サイレンススズカ!伝説の逃げ馬!同じ名前をつけた人は多いと思うw
いやーメインがシンボリルドルフなら、トウカイテイオーかなあと悩みましたが・・。
※単なるウィニングポストの影響ですね・・

ということで、Yukimeちゃんは伝説の逃げ馬「サイレンススズカ」を手にしたのである!
やっぱりチョコボがあるとすごい移動が楽ですね。メインでもガンガンマウントを出して移動するので、正直序盤の移動は苦痛でした。慣れって怖いものですね。

まとめと次回について

ということで、今回はマイチョコボの取得をしてきました。これで一気に冒険感が広がりますね。たぶん本当の初心者の方々もこのチョコボを手にしたことで、一気にテンションが上がったんではないでしょうか?ちなみに、もうちょいレベルを上げると、このマイチョコボは一緒に戦闘してくれたりしますからね!楽しみにしておきましょう!

またメインクエストの方は、記事に書いておりませんが、チョコチョコ進んでおります。
ffxiv_20171205_020142
現時点では、シルフ族のお使いをしているところまでですね。次回あたりの記事はクラフターを少し上げつつ、ID関係になりそうですね。この調子でストーリーを進めて行きたいと思います。
最後までご覧頂きありがとうございました。