2vcL_wyHqSivdm01512492809_1512493251
皆さんこんにちは。

今回は黒魔道士のスキル回しについて思ったこととして書いていきます。

◆事の発端
この記事を書こうとした発端というのは、週制限のリセット当日(火曜日)や、その数日間は、万物を貯めるため・クロちゃんの手帳を埋めるために、エキスパへ行く機会が多いと思います。
もちろん私も、エキスパに行ったりや、ライバルウィングズへ行ったりして、万物を貯めていますが、今回(本日)、エキスパ(ID:アラミゴ)で一緒になった黒魔道士さんのスキル回しを見て思ったことがありました。
そのスキル回しというのが、エノキを使わない「ファイア連発からのトランス、ブリザド」だったのです。
指摘してあげようと思いましたが、無礼だと思って出来ませんでした(´Д⊂

黒魔のスキル回しはレベルによって変わる

今まで、レベルを上げたらそこで終わりで全く触らなかった黒魔道士も、このブログのおかげでスキル回し等を学ぶことができました。そのためか、他の人のスキル回しや動きなどを参考にしようと、チラチラ観察して見る機会が増えました。
「この人はどういうスキル回しをするんだろう」という探究心みたいなものですよね。参考になるなら真似してみよう的な見て覚えるという学習です。
そんな中、今回のようなレベルが70でも、ファイアを中心したスキル回しをする黒魔道士さんを、良く見ます。
このスキル回しというのが、正解なのか、悪いのかという判断は私は正直分かりません。

今回、一緒になった人は、道中含めて「ファイジャ」を使うことが1回もなく、イコール「エノキアン」を使ってない?理解できてないってことになりますね。
使った魔法は、サンダー・ブリザド・ファイア・サンダラ・ブリザラ・ファイラを確認。

そう考えた時に、他のキャスター2種と違って、黒魔道士はレベルが上がるにつれて根本的なスキル回しが変わってくるので、自分でスキル回しを調べない限り難しいのかなあと思いました。
 

召喚士の場合
召喚士の場合は、バイオ・ミアズマなどDOTをいれて、エーテルフローを消費して、ベイン・ミアズマバースト・ペインフレアなどして攻撃しますよね。
もちろん、バハムートエーテルで「デスフレア」や「アク・モーン」も使いますけど。
けど基本的なスキル回しって言うのは、レベルが上がるとその魔法の上位互換に変わり、その上位に変わった魔法をそのまま使えば問題ないという感じですよね。

※例えば
「バイオ」が「バイオガ」に変化したり、「ミアズマ」が「ミアズガ」に変化したり。

赤魔道士の場合
赤魔道士に限っても、召喚士と違ってそういった上位互換への魔法の変化というのはありませんが、ジョルト・ヴァルエアロ・ヴァルサンダーという基本的な魔法を使って操作することは、低レベル帯からカンストし終わっても根本的に変わりません。
まあ、Procの状態でスキル回しが変わってくることはありますが、そこまで難しくないですよね。
 
黒魔道士の場合
けど黒魔道士の場合は、そういった上位互換へ魔法が変化することもなく、そのままファイアもブリザドも使えちゃうので、スキル回しを知らない人、調べない人は、何も分からないまま、今まで通り「ファイア」を連打しちゃうのかなあと思ってしまいます。そして、ファイアを連打する人にはエノキアンの重要性も分からないですからねえ。

私の場合は、LSメンバーにメイン黒魔の人が居てその人からスキル回しを学ぶことができましたし、たくさんの書いてくださったコメントを参考にさせてもらいましたから良いものの、本当の初心者だったり、教えてくれる人が周りに居ない人の事を考えて、キャスター3種で黒魔ほど、うまい人、火力が出せない人の差はかなりあるんじゃないかなあと思ってしまいますね。

まとめ

ということで、今回は黒魔のスキル回しについて思ったことを書いていきました。
もし、この記事を読んだ初心者の方や、不慣れなジョブを今操作している方は、今一度、そのジョブのスキル回しや、アクションの説明を読み直して確かめて見ることをオススメします。

他にも、はじめに話をしていましたが、IDに行ったりしたときに、他のプレイヤーが操作しているスキル回しを観察する、参考にしてみるのも結構良いですよ。

私の場合、エキスパは戦士を出したり、気分転換で忍者を出したりとしていますが、忍者の場合はタンクのまとめ方や動き方を参考にしたりもしてますからね。
YouTubeとかにもスキル回しの動画があったり、ロドストにも解説してる日記がありますので是非、参考にして見ましょう!
最後までご覧頂きありがとうございました。