ライバルウィングズ関係で、最近話題の動画が出てきましたね。
開幕中央占拠から、敵陣地へ行き、兵器への搭乗を妨害する(リスキル)動画です。

※この動画は限定公開とされているため、削除される場合があります。
私がこの動画を初めてみた時に、第一印象として頭に浮かんだのは「固定強すぎ」でした。
しかし、動画の投稿者様は、「ある」意味を込めてこの動画を投稿していたみたいです。

この動画の注意点

元々この動画の出どころというのが、ロドストの公式フォーラムになります。
ライバルウィングズ改善要望スレ
この動画に出て操作している本人(投稿者)が、ライバルウィングズの改善要望の意味を込めて動画をアップしているみたいです。

まとめサイトとか見ていると、動画の内容ばかり目が行ってしまってしまいますからね。

この人の改善要望のレスというのが、
GW-00619
ここ数日、「いかに効率よく敵の機工兵器を破壊するか」に重点を置いてプレイしている。
4人PTを組み、構成・立ち回りを追及する中、敵兵器が出撃した直後に攻撃することを考え、兵器搭乗口付近での待ち伏せに着目した。

敵砲台(スチームカノン)からの砲撃対策など行った結果、リスポーン台付近では砲撃が射程外となることや、敵キャラクターが兵器選択画面中に攻撃を与えると妨害できることを確認できた。

そこで、砲撃安置に居座り「出撃直後の兵器を倒すのではなく可能な限り削る(リスキル)」戦法を用いることで、自軍チームにとって有利な状況を作ることができると考え、開幕から敵リスポーン地点での妨害行動を取った結果が、動画の内容になります。

動画からは、以下の事が確認できます。
・リスポーンキャラを相手に戦闘を継続することによる、味方前線の押し上げ・中央維持。
・兵器早期破壊による敵CEの枯渇。
・前線の人数差による味方兵器の長時間の維持。これによるタワー・コアの早期破壊。

以上のことから、上記行動を行うPTの有無によりゲーム性に大きく影響を及ぼすことが考えられるため、修正を希望します。

修正内容としては、
・タワーが残る限りコア横の階段にバリアを張り、進入不可能とする。
・兵器選択画面での妨害を受け付けない

その他、修正案がありましたらよろしくお願いします。


という内容になります。
兵器の搭乗を妨害するプレイ行為をすると、それだけ自軍に有利になる。戦術としてはありなのかもしれませんが、そもそもこのライバルウィングズの目玉というのは、「機工兵器を自在に使って戦う」と言われていますから、コンセプトとしてどうなのかなあと思ってしまいますね。

また、この動画で操作しているPTメンバーがウルヴズジェイルの猛者達(称号持)で、敵が何人束になっても1人も倒せない状態が続いています。ここらへんはジョブバランスの話題にもなりそうで、今回は省かせていただきますが、
この行為が当たり前になってしまうと、勝ちたいがために、毎戦リスキルを戦術とした戦いが増えていくと思いますね。

まあ今回、この動画の印象があまりにも強すぎることもありますから、もしかしたらコア出現時までは敵陣地への進入は不可能になるバリア対策とかが出てきそうですね。


まとめ

今回は、ライバルウィングズで最近話題になってる動画を見ていきました。色々と考えさせるものがありましたね。ライバルウィングズはまだ実装して間もないコンテンツですし、たくさん出ているフィードバックを参考にし、良いほうへ改善できればいいですね。

※これも話題になっている動画(海外鯖)

これもこれですごいですよね。さすが外人鯖って思ってしまいますが、運営にしっかりとした対策を取ってもらいたいところ・・w
ってか、私の記事にありましたけど、こんな簡単にチート・ハック行為とかできるもんなんですかね・・(汗)
最後までご覧頂きありがとうございました。