20170403110309
皆さんの思い出のPS1のゲームソフトと言ったら、何のタイトルを挙げますか?
 ・ドラゴンクエストシリーズ
 ・ファイナルファンタジーシリーズ
 ・テイルズオブシリーズ
 ・チョコボの不思議なダンジョン
 ・ヴァルキリープロファイル
 ・ゼノギアス
 ・俺の屍を超えてゆけ

私が遊んだRPGソフトをだけでも、名作のオンパレードですよ。
この中に入っていないソフトで、皆さんが思われる名作もあると思います。
今回は、私が遊んだ思い出のPS1ソフトと言うことで10作品紹介していきたいと思います!

①テイルズ オブ エターニア 2000年11月30日発売

img_5
私のキャラクター名「Etermia」の元になります。そのくらい思い入れが強いソフトです。
テイルズシリーズは、デスティニーから始まり、ファンタジア・エターニア・デスティニー2・リバース・シンフォニアまで遊びました。それからはなぜか遊ばなくなりましたね・・。
そしてこのテイルズシリーズの中で、めちゃくちゃやり込んだのがエターニアでした。
個人的にファラを使うのが大好きで、よく点穴縛態コンボばかり使っていた記憶があります。

また、「ブルーアース」と言うよくわからないコマンドが必要な技がありましたね。そのコマンドが複雑でメモを書いて覚えた記憶がありますよ・・。

②バイオハザード2 1998年1月21日発売
panel_bio2
私が初めてホラーゲームに出会った作品です。元々は友達の家で友達が操作するのを見てるのが好きだったんですが、いつの間にかソフトを購入して自分がプレイするようになっていました。

バイオ1こそはじめた時はすぐ諦めましたが、このバイオ2だけは特別というか格別でした。
今となってもたまに遊びますし、縛りプレイなどをすると面白いんですよね。
このバイオハザードの出会いをきっかけに、ホラーゲームをガンガンプレイするようになります。「零シリーズ」「パラサイトイヴ」「サイレントヒル」など遊ぶようになります。

余談ですが、パラサイトイヴ2は大好きでしたねw


③ファイナルファンタジーⅧ 1999年2月11日発売

419Y9Z8YXTL
ファイナルファンタジーシリーズから1つ選べと言われれば、私は7より8を選びます。
FF8はジャンクションシステムとかで、結構レビューが賛否で分かれるんですけど、私は普通に好きでしたよ。タクティクスも捨てがたいんですけどね・・w
「なぜ7より8なんだ?」と言われれば、PS1のFFシリーズで、初めて手を出したのがFF8だからなんです。FF8を先にプレイしやり込んでしまってから、FF7をプレイしたので、グラフィックなどを含めてFF8の方が印象よかったのかなあ・・。

一番思い出にあるのは、セルフィの特殊技の「スロット」ですかね。裏技があって、「ジエンド」っていうのを出すために、ディスクの蓋を開けて制限時間を止めてジエンドを出すためにひたすらボタンを押しまくるんですよね・・wそして全然ジエンドが出ないと言う・・。

④鉄拳3 1998年3月26日発売

鉄拳3!私の3D格ゲーが始まった瞬間ですよ。福袋の景品だったかな?その中に入っていた記憶があります。バーチャファイターより鉄拳です。

正直格闘ゲームは、あまり興味はなかったんですが、妹のおもり?で一緒に遊んだのをきっかけにハマるようになっていきます。いつの間にかゲームセンターのアーケード版にも手を出して対戦をしまくるようになりました。
それから鉄拳シリーズはソフト自体は買わなくても、アーケード版でガンガン遊びます。
一番遊んだのは鉄拳5かなあ。今は鉄拳7まで出ていますが、6以降は触っていません。
※私はキング使いでした。
ここから、格ゲーに興味を持ち始めるんですよね!鉄拳ー牙狼伝説ーKOF-スト4など。


⑤GジェネレーションZERO 1999年8月12日発売
c3d241da86a68a217d92b5e83158507f
これは友達の影響でしょうね。全然ガンダムなんて興味なかったですし、ロボットゲームにもほとんど興味はありませんでした。だからこそスパロボとかも興味なくて遊びませんでした。
ただ、その後、アーケードで有名になる「バーサスシリーズ」との出会いで、ガンダムについて知識を得るようになりますが、まだこの当時は、友達に乗じてただ遊んでるだけで、ストーリーなんかも興味を持っていない状態です。ただ遊んでるだけみたいな・・。
「サイコガンダムつえー」って感じで量産してました・・。
それにしてもこのシリーズって中古でも高くなかったです?エフが欲しかったんですけど、中古でも普通に高くて買えなかった記憶があります。

⑥チョロQ2 1997年2月21日発売
140000645
レーシングゲームに手を出してのがチョロQでした。友達はグランツーリスモ2など、リアルなレースゲームをする中、私はチョロQで満足していました。チョロQタウンを走るのも面白かったですからねえ。

車の種類・パーツなんて全くわかりません!チョロQで遊んでれば満足なのです。
今でもゲームセンターとかにある運転する系のゲームは本当に苦手です。本物のドライブなら問題ないんですけどね・・。

⑦DDR 2nd MIX 1999年8月26日発売 


リズムゲーに手をつけたのがこれでした。DDRの全盛期ですね!もちろん足で操作しないで普通のコントローラーで手で操作してました。収録曲を聴いてみて懐かしいですね!
「BOOM BOOM DOLLAR」
「BOYS」
「IF YOU WERE HERE」
「DUB I DUB」

など神曲が多いのも特徴ですよね。この時期にこのゲームで遊んだ人も少なくないと思います。私はこのタイミングでこのゲームが好きになり、PC版のステップマニアに手を出すようになり、自分で譜面を作るようにもなりました。

⑧ワールドネバーランド オルルド王国物語 1997年10月23日発売


今まで超メジャー級のソフトを紹介してきましたが、これはちょこっと違います。
箱庭ゲーム+人生ゲームみたいな感じでしょうか?オルルドの王国の住民となって、仕事や武芸・恋愛・結婚などをして生活するゲームです。気になる人を見つけては、話しまくって新密度を上げまくりましたね。
このゲームは、マイクラフトみたいに時間を忘れるゲームなんですよね。やりこみ要素とか全くないんですが、まったり遊びたい時にはすごい相性のよいゲームです。

⑨メタルギアソリッド 1998年9月3日発売


このゲームは、絶対PSソフトの中では外せない1本ですよね。なんかのソフトを買ったときに、同封されてきた体験版を一生懸命遊んだ記憶があります。それから実際に本編を買って遊び、やり込んだのがいい思い出ですね。
それから、2・3・PM・4・5だけじゃなく、MGOまで手をつけて遊びましたからね。
個人的にメタルギアソリッドシリーズで一番好きなのは、もちろん「3」です。

⑩デジモンワールド 1999年1月28日発売


最後の1つは、色々悩みましたが、今できるならやりたいゲームとして、今ではレアゲームのタイトルの1つにもなっている「デジモンワールド」を選ばせてもらいました。どうやらこのソフトは品薄ということですごい高騰したんですよね。そんな中、当時このゲームを持っていた私はある意味幸せだったのかもしれません。売っちゃったんですけどね・・(汗)

携帯型のゲーム、デジタルモンスターが流行ったのを理由に私はデジモンシリーズのゲームにもハマりました。ワンダースワンを買ってまで、デジモンのゲームをしたのを覚えています。

このゲームの面白いところは、アニメみたいに旅をしながらデジモンを育てれるところですよね。けど、フィールドの敵が色々と厄介で、絡まれるとめんどくさいんですよね。
そしてトイレ・・wもうちょっとトイレが細かくエリアに設置されてればいいのに、場所場所が遠いんですよ。どれだけ漏らしたことか!
けど育成ゲームとしては、本当に面白かったです。

まとめ

いかがでしたか?今回はあくまで私が遊んだPSのゲームソフトを10作品選ばせて頂きました。本当はもっとたくさんあるんですけどねえ。
たぶん、皆さんもこれだけは外せない大好きなゲームと言うのがあると思います。ぜひコメントにて教えてくださいね!
最後までご覧頂きありがとうございました!