WPpf9jPL2gsE_xx1513571418_1513571565
昨夜、FF14をログアウトし、いつも通りYouTubeの動画を垂れ流しながら、寝ようとしていた所、いきなりパソコンから異音が発生しました。音を聞いた感じから
「カタカタ」系だったので、すぐにどこかのファンが原因だなあというのが分かりました。

PCを起動したままケースを外して、音の発生源を確認したところ・・・
なんと電源のファンからでした・・。グラボじゃなくて良かった(汗)

私が使っている電源

私が使っている電源はこれ


2015年6月にAmazonから購入しましたので、使い始めて2年半くらいでしょうか。ファンも消耗品ですから、遅いか早いかは別としていつかは劣化してしまいます。仕方がないですね。

一応、ネットで調べてみると、電源のファンは普通に交換が可能ということでした。
※電源によっては、ファンのサイズが特有なものがあり交換できないのもあるみたいです。

そういうことでしたので、PCを止めてちょっと分解してみました。
IMG_1283
それにしてもすごい「ほこり」。猫の毛もたくさん・・w
他のファンフィルターは1ヶ月に1回メンテナンスで掃除はしていますが、電源の中までは、なかなかこまめに開けて掃除することがないですからねえ。エアーでほこりを飛ばすくらいしか・・。

この状態で、再度PCを起動して、電源のフタについていたファンを確認したところ、はやり異音が発生。ファンのプロペラ?部分にガタがありましたし、完全に交換が必要な状態でした。

早速、備蓄していた交換用の12cmファンと交換しました。けど注意しなければならないのは、電源のファンのPINですよね。なんと電源のファンは、通常のファンと違って2PINなんですよ。IMG_1285
従来の交換用で買うケースファンは3PINなので、このままだと電源内に差し込めない・・。

スマホでググってみると、自分でケーブルを切断し、くっつける人もいるみたいですし、3PINから2PINの変換機を買ってつけることができるみたいです。私はそこまではできないですし、変換機を買うにしても時間がかかるので、マザーボードから電力を供給することにしました。

交換作業完了

大体30分くらいかかったかな?特に作業の方は難しくはなかったです。
蓋についた4つのネジを外してファンを取り外し、新しいファンと交換。ファンコードは電源コードと一緒にまとめて外に出し、後はマザーボードにつなげるだけです。

IMG_1286
こんな感じです。電源が無駄に青いLEDで光るようになりました。
(一番上のタイトル画像の方が分かりやすいですね。)
まあ、新しいのを買い換えるとなると大体1万前後になりますし、ファンの交換で済んだので、お金もかからず手軽にできてよかったです。無駄な出費は抑えたいですからねえ・・。
 
まとめ

今までいろんなPCの異音でパーツ交換をしてきました。
・グラボのファンが壊れて、外れてた→グラボ買い替え
・ケースファンがコードにあたっていた→結束バンドで対応
などありましたが、今回の電源部分は初めてでした。いやあいい経験ができましたね。

今回一番良かったなあと思ったことは、交換用のファンを1個ストックしておいたこと。
いざとなったときにすぐ使えたのが本当に良かった。今までなら、壊れてから注文して買う事がほとんどでしたが、1個くらいはストックしておいた方がよさそうですね。
私みたいに田舎在住だと、専門店も近くにないですし通販頼りになっちゃいますからね。

何て言ったって私のPCはファンが9個ついてますからね!


前に3つ 上に1つ 後ろに2つ 側面に1つ CPUに1つ 電源に1つ


最後にまとめになりますが、是非皆さんもPCの異音にはご注意くださいね!
最後までご覧頂きありがとうございました。