ffxiv_20171029_233202
皆さんこんにちは。今回は 
拡散 の意味をこめてこの記事を書かせていただきます。
是非皆さんもこのチートの存在を知っておくべきでしょう。

この話につきましては、私がお世話になっているEorzean様の記事にて知りました。
どうやら海外鯖で、召喚士が無限に使えるルインジャチートが存在しているみたいです。

無限ルインジャチートの内容

Eorzean様の記事を引用させて頂きますが、

召喚士のルインジャはprocが発生した時にしか使えませんが、procしていない時でも好きなだけ撃てるチートが存在しているようです。

例えば、ネオエクスデスでは、ルインジャを245回使用しているログなどが、FFLogsに登録されています。本来撃てるルインジャの数は現在の1~10位までの召喚士を見ても多くても50回程度です。

ACT/FFLogsのバグやログデータの改ざんではないことは確認済だそうで、これらのキャクラターは既にランキングに反映されないようFFLogs上ではBANされています。
しかし、非公式データなので証拠とはならず、ゲーム内では特に対処はされていないようです。

もともとはラバナスタ実装直後に1位だった召喚が無限にルインジャを使ったことからチートの存在が発覚したのですが、その後FFLogsディスコードの有志によるログのチェックにより、他にも海外で複数のユーザーが使用していることが確認されています。
2ヶ月前からずっと使用している人もいます。


詳しいデータ等の説明はEorzean様の記事をご覧ください!(リンク)

◎簡単に説明すれば

FFLogsでは各魔法の手数、procの発生数も表記され見ることができます。

※このチートの使用者の例
ルインジャのproc発生が40回位なのに、実際のルインジャの使用回数が200回以上など。

前にライバルウィングズでも、オプレッサーのスピードチートの動画が話題になりました。
※その動画

海外鯖では、ほんとチートの存在が脅威になっていますね。今回のルインジャチートに関しても、2ヶ月前から事例があるということなので、運営側はもしかしたら気づいてないのかもしれません。
※以前に、カンパニーチェストのバグも気づくまで時間がかかった話ですし。

なんていうか、同じゲームでも海外だからこの行為は許されるとか、そういうのは無いほうがいいですよね。今もそのキャラクターはFF14ゲーム内でBANされず、普通にプレイして遊んでるみたいですし、是非とも運営には頑張ってもらいたいと思います。
 

まとめ

こういうチート問題とかは、やっぱり誰かが気づいて通報しない限り、運営側は気づかないものなんでしょうかねえ?現状、RMTに関してはガンガン取り調べられていますが、バグとは別にチート問題は、それほど話が出てきませんよね。
チート行為もかなりゲームバランスを崩す行為ですし、運営内部で気づけて対処できるようにして貰いたいと私は願っています。

Eorzean様の記事や、この記事を見て、皆さんもこういう許せないチートが存在していることを認識・情報共有していきましょう。最後までご覧頂きありがとうございました。