7lKJEg4_YCFI6Lc1513919288_1513919485
Twitterで『最近FF14を始めた人は知らないだろうけど』のタグが流行っているようですね。
ということで私も、旧FF14から何個かネタを紹介したいと思います。
※ちなみに画像の真ん中が私のキャラクターです。

◎私のFF14プレイ暦について
私のFF14プレイ暦は旧FF14のbetaテストからになります。αテストは選考で落選しました。
そう考えれば、FF14暦は7年くらい?になるのかな。ffxiv_20171222_141827
現在の累積プレイ時間は、743日7時間45分になります!

◎関連記事
【FF14】最近FF14を始めた人は知らないだろうけど【旧FF14限定】その1
【FF14】最近FF14を始めた人は知らないだろうけど【旧FF14限定】その2
【FF14】最近FF14を始めた人は知らないだろうけど【旧FF14限定】その3

最近FF14を始めた人は知らないだろうけど

早速いくつか紹介していきましょう!
①ギャザクラ職に「キャノンアーム」というスタン攻撃技があった!
今は普通に主用具で殴れますが、昔は「つぶて打ち」という石投げと「キャノンアーム」というスタン攻撃技が、各ギャザクラ職のアクションに覚えられていました。なので、ネタという形でイフリートのエラプションを、キャノンアームで止めるという戦術がありました。
スタンでエラプションが止めれるので無駄に安定するんですよ・・。

※ブログ内で動画を見るとちょっと画質が悪いです・・。
戦闘職に混じって、イフ戦にギャザクラ職がいるという、今ではおかしな光景。
動画を見てると、昔のFF14がどれだけ「ぼったちゲー」かわかりますね・・。

②蛮神と戦うためには、トリガーアイテムを集める必要があった。
1つ目の蛮神戦の延長になりますが、今はCFでサクサク申請して突入できますが、旧FF14では、各蛮神と戦う為にフィールドにいる敵を倒してトリガーアイテムを集める必要がありました。まさに前準備ですよね。これを集めておかないと突入できませんでした。
・イフリート:炎獄の種火
・ガルーダ:風獄の羽根飾り
・モーグリ:無印の要石
今でもリテイナーにこのアイテムが眠っている人がいるんではないでしょうか?w

③クラス別の特殊なアクションがあった。
・剣術士:ウォードラムという盾を使って範囲攻撃できる。敵視アップ!結構好きだった。
・格闘士:口笛という偽挑発というアクションがあった。
・弓術士:デコイという、遠隔攻撃と魔法攻撃を1回無効化する強いアクションがあった。
・槍術士:ダイバーションという、近接攻撃を1回無効化するするアクションがあった。
・呪術士:リゼレクという蘇生魔法がありました。今これ追加してもいいじゃないかな?w
他にも、敵のステータスを吸収するアブゾ系もありましたね
・幻術士:なぜか幻術士がフレア・フリーズ・バースト・トルネド・クエイクを使えました。
他にも、アレイズが使えたんですよね。これがものすごく強かったですね。

④疲労度システムがあった・・
これを知ってる人はどれくらいいるんでしょうか・・。
旧FF14には「疲労度システム」という、戦闘や移動などを続けていくとキャラクターの疲労度が貯まっていき、疲労が貯まれば貯まるほど、貰える経験値が減っていくという、ものすごいシステムがありました。

この疲労度は、数日経たないと回復しないうえ、毎日プレイする人にとっては損しかないというひどいシステムだったのです。あくまで、ゲームのやりすぎを予防するために制限されたものでしたが、あまりに不評だったのでこのシステムは終わってしまったんですけどね。
今考えれば、すごいシステムですよね・・w
「疲労度貯まったから今日は落ちるわー」っていうチャットがあったのもいい思い出。

⑤禁断システムは過酷だった・・

まとめサイトでも出てましたけど、昔の禁断は失敗すると装備自体が壊れます。今みたいにマテリアだけが砕け散るわけではないので、禁断作業するにはつけるだけの装備も準備しないといけないんですよね・・。5禁する人はなかなか居なかったですね。私は頑張って3個まででした。

まとめ

ツイッターでこのタグを見ていくと、最近なのも多いので個人的にまだまだだなあと思ってしまうレガシー先輩です。

今回紹介した5つの他にも、本当ならもっともっとメジャーな話や、マイナーな話もあるんですが、今回はここまでにします。要望があれば、その2みたいな感じで書いていきたいと思います。

私にとって旧FF14は、不評なところもたくさんありましたが、正直ものすごく楽しかったです。今と比べればやれることが少なかったですが、時間を忘れて遊べれるところは今と変わりませんからね。まあ究極の選択として、今と昔のFF14で遊ぶならどっちといわれれば、今のFF14なんですけどねw

最後までご覧頂きありがとうございました。