V67bXM7zuiO3ABP1524416935_1524417160皆さんこんにちは。サムネ画像を見て分かりますが、ミコッテからララになりましたよ!

前回変身したのが今年の2月1日の事ですから、大体約3ヶ月の間をミコッテで過ごしたことになりますね。私の当初の予定では、5月に入ってからララフェルになろうと思っていましたが、ちょっとフライングしちゃった感じになります。
※右上のプロフィールの文面にも説明してありますが、気分転換の意味も込めつつ約2~3ヶ月周期で種族チェンジをしています。(PC画面の話)

個人的に、種族の中では1番ミコッテが好きなんですが、ララフェルもなかなか捨てがたいんですよね。なんと言ってもオシャレがしやすいですからね!また当分の間、ララフェルを満喫したいと思います。

さて、ここから本題になりますが、今回は戦士の装備について書いていきますよ!


最近の戦士の最終装備について

以前、パッチ4.2版の戦士の最終装備として、考察を含めて記事を書かせて頂きました。

※関連記事リンク
【FF14】Logs上位の戦士の最終装備を調べてみた!【パッチ4.2】

上記のリンクは、今年の3月24日に「FFLogs」と「ロドスト」を活用し、私が調査してまとめた記事になります。内容から言えば、4種類ほどLogs上位の戦士の装備を紹介していますね。
あれから1ヶ月が経ちまして、Logs上位の装備内容もちょこっと変わってきているようです。

◎今の私の最終装備内容(俺ツールデータリンク)
戦士1先にこちらが私の現在の最終装備の内容になります。以前書いた記事のパターンその1です。
※現在(4月)のLogs上位の人を見ても、この装備内容の人が結構多いようです。

そして次に、最近増えてきた装備内容がこちら
◎ダイヤ腕をつける人が増えた(俺ツールデータリンク)
最近の最終装備の傾向を見ていると、腕にダイヤ装備をつける人がちらほら出てきています。
1
こんな感じです。ダイヤ腕輪新式腕輪を比べてみると以下のようになります。
ダイヤ腕輪のサブステータスは、クリティカル+133 スキルスピード+93
新式禁断腕輪のサブステータスは、意思力+122 不屈+86 禁断分:クリティカル+76

新式腕輪についているサブステの不屈を気にしない限り、ダイヤ腕輪の方が良い感じがしますよね。また、新式指輪に関しても、2つとも1個目の禁断を雄略ハイジャにできますし、腕輪のスキスピのおかげでGCD:2.38も確保できます。
海外戦士で有名なゼノおじさんも、ダイヤ腕輪をつけているんですよね!

◎個人的な見解とまとめ
2つの装備を比較してみて、完全クリティカル特化として考えるならば、意思力はちょっと下がりますが「ダイヤ腕輪」をつけた方が最終的には良い気がします。ただそうなると、新式指輪の禁断のしなおしなどしないと行けないわけですから、ちょっとめんどくさいですね。
まあ、ダイヤ腕輪をつける人が増えていることは確かですが、まだまだ6割7割以上が新式腕輪を使っているので、もうちょっと情報が欲しいところですね。

今後、もしダイヤ腕輪をつけるのが主流になってくるようなら、改めて記事にしたいと思います。やっぱりまだまだ、パッチ4.2が実装されてから3ヶ月くらいしか経っていませんし、継続して調査する必要がありそうですね。

雑談(エモートについて)

最近初めて知ったんですけど、ラールガーズリーチにて、セントリオ記章で交換できる「傑物クラン員の手記」を使って、エモートと交換できたんですね。

ffxiv_20180423_012823
演技教本「怯える」「膝を突く」の2つですね。それにしても、1つのエモートに手記6冊(セントリオ記章3,000)とは意外とお高い感じがします。

せっかくなので怯えるエモートを交換してみました。
46tE31e_s_QdPlk1524448258_1524448269ffxiv_20180423_012935
頭を抱えてブルブル震えるエモート。下を向くのでちょっと表情が分かりにくいですね。次は「膝を突く」を交換するために、モブハン手配書などやってセントリオ記章を集めたいと思います!

最後までご覧頂きありがとうございました!