皆さんこんにちは。

昨日のフロントラインの項目は制圧戦でしたねえ。不滅隊はホント勝てないですねえ・・。お題を見てもらえれば分かると思いますが、今回はフロントライン:制圧戦の開幕の動き方について話をしていきます。

パッチ4.3のフロントラインの仕様の変更後、追加新マウントを取得するために通っている人が多いと思います。もちろん私もそうです!また他にも新規の方や、今までフロントラインに通ってなかった人も、これを機に興味本位で申請している人もいるかと思います。

その人達へにも少しでも戦術理解して貰えればいいなあと思って書いていきます。


私が思う制圧戦の特徴と説明

あくまで私個人の感覚になりますが、制圧戦の特徴を軽く説明していきます。

◎外縁遺跡群(制圧戦)
敵味方ともに、1アラ(1PT)単位で行動・戦闘する機会が多い為、1PT内でのチームワーク・プレイヤースキルがかなり重要視されると思います。勝利へにつながる主な加点方法は、拠点の占拠で得たポイントで、いかに拠点を維持できるかが鍵になると思います。

◎基本的な制圧戦のルール
この基本ルールが結構重要なので、知っておいて欲しいと思います。

◆キル・デスでのポイント関係
敵を1キルすると+5点加算されます。敵が戦意高揚+10点。強高揚なら+20点です。
自身・味方がデスすると-5点です。
超重要

◆拠点占拠で得られるポイント
├1拠点を占拠すると、3秒ごとに+1点
├2拠点を占拠すると、3秒ごとに+2点
├3拠点を占拠すると、3秒ごとに+4点
├4拠点を占拠すると、3秒ごとに+8点
├5拠点を占拠すると、3秒ごとに+16点
└6拠点を占拠すると、3秒ごとに+32点

3拠点占拠以降から、ポイントが一気に増えるんですよ。2拠点取ってるのと3拠点を取ってるのでは、1分間に40点も違うんですよ!しかーし、せっかく拠点の占拠できても、敵軍へ無意味に突っ込みすぎて返り討ちされ、死人を多数出したり、無駄死にしたらマイナスになって勝てないんですよね。

◆中央でのドローン・システムの破壊
遊撃ドローンを破壊すると+25点。※3国内で与ダメ比率で加点分配。
遊撃システムを破壊すると+250点。※3国内で与ダメ比率で加点分配。
※ドローンは倒された時刻から4分後に再POPします。時間計算が必要ですね!

ドローンの破壊も忘れては行けません。拠点占拠・維持に力を入れすぎて、ドローンの破壊をお粗末にすると、逆転されることがあります。(過去に数回ありました)

たぶん一般的な開幕の動き方を紹介します!

制圧戦に関しては、開幕の動き方がかなり重要だと思っています。私の場合、過去の記事でも散々書いてきましたが、エレDCの場合、私が所属している不滅隊は、開幕PT単位で動かない人が多数いるんですよ。敵は8人で来てるのにこっちは7人とか、防御の要であるヒーラーが違うアラ側に居たりとか。
なのでこの場を借りて、個人的にごく一般的だと思われる開幕の動きを紹介したいと思います。

①一般的な開幕の動き方:1アラ1拠点
DfeXy4gnxpyxXlj1529343120_1529343632
たぶん戦闘待機時間中に作戦や軍師による提案がなければ、この動き方が一般的でしょう。

Aアラ:スタート地点から左側にある拠点へ。
Bアラ:正面のOPを占拠後、中央へ移動し19分にPOPするドローンの破壊。
Cアラ:スタート地点から右側にある拠点へ。

Aアラ・Cアラは、敵PTを頑張って撃破し拠点を占拠。もし厳しいようなら、デスを増やさないように引いて、Bアラの援軍を待つみたいな所でしょう。

②伝説のオペレーション:メイルシュトローム
twHpsbUf3AJhTfz1529344053_1529344430
昔、レベル50キャップ時代に、黒渦団所属の軍師様発祥とされる3PT大回転作戦
黒渦団発祥と言うこともあって、当時はオペレーション:メイルシュトロームと言われていました。大回転する=大渦潮って由来だと思います。もちろん黒渦団問わず、他のGCでも取り入れてやってたりしましたよ。不滅隊でもやりましたし。
そういえば、パッチ4.3実装後は見ていませんね・・。知らない人が多いのかな?

◆オペレーション:メイルシュトローム作戦の内容
①左回り右回りは、正直どちらでも良いです。
※黒渦の場合、当時エレDCでは不滅隊が強かったので、よく不滅側から来ていました。
②3PTで一斉に行動・攻撃し敵を蹂躙しつつ、各拠点を制圧し、グルグル移動する。
③指示によっては中央へ移動して、システムなども破壊したりしました。

◆長所と短所
長所は、3PTでの行動なので勢いがかなりヤバイです。なので、ハマると超圧勝します。
そしてやってる方もめっちゃ面白いです。高鳴ります。もちろん負ける時もありますが、結果的に感想として「楽しかったー」ってなると思いますよ。

短所としては、デスした人が合流しにくいってことですよね。スタート地点に戻って、本隊に合流しようと思っても反対側に居たりすると時間がかかったりします。
また、3PTで動きまわるので拠点の占拠維持による加点が難しいと言うことでしょうか。ほとんどの点数内容が敵をキルして得られたポイントでしょうから、敵側の動き次第では全然稼げなかったりもします。

まあ、提案できる人・軍師が居ないとなかなかできませんよね。
気になった人は「FF14 オペレーションメイルシュトローム」検索してみてください。

まとめ

まとめに入りますが、今回は制圧戦の開幕の動き方限定で書いていきました。
これはあくまで開幕時の動き方であり、中盤・終盤では戦況によって話が変わってきます。「1位になる為にはどうしたら良いのか?」ある程度は自分で考えながらプレイしないといけませんよ。

◎フロントラインは制圧戦だけじゃない
フロントラインには「制圧戦」以外にも、「シールロック」や「砕氷戦」があります。この2つに関しても、制圧戦と違って動き方とかが変わってくるので、普段からやってない人とかは難しいかもしれません。そういう方で実際にプレイしてみて、興味を持った方は、良いか悪いかは別として、色んな人が考える戦術等を見てみると良いかもしれません。ロドストとかブログとかでもよくありますよ。

最後に、今回は2つの開幕の動きを紹介しましたが、是非参考にして貰えればと思います。
あわよくば「オペレーション:メイルシュトローム」を知らない人にも周知させて、当時みたいにやってみたり、やられてみたりしたいなあw
最後までご覧頂きありがとうございました。