皆さんこんにちは。

◎雨の日の偏頭痛の話
最近、天気が悪くて雨続きのせいで「偏頭痛」が続いています。本当に困りますよね。

◆なんで雨の日は偏頭痛が起こりやすいのか?
なぜ偏頭痛が起こりやすいのか?を調べてみると、どうやら『気圧』が関係しているみたいですね。雨の日は、基本低気圧ですよね。この低気圧が脳のバランス・自律神経を乱して、結果的に偏頭痛を引き起こすらしいです。
※サイトによっては「偏頭痛は天候(雨)と関係ない」って書いてる所もありました。

まあ私の場合は、完全に雨の日の偏頭痛率が高いので、この話に共感できてしまいました。アゴを押して、自律神経の乱れを防げるやり方があるようなので、後でやってみたいと思います
※関連リンク
【雨の日の頭が痛い】低気圧頭痛の治し方は自律神経の乱れを防ぐ「1分あご押し」

なんていうか、夏だからって暑すぎるのも嫌ですけど、涼しいからって雨が降るのも嫌ですね
さて本題に入りまして、今回はフロントラインの話をしていきますよー!

フロントラインの色々な話題

◎統一して欲しいターゲットマーカーの話題
フロントラインで遊んでいると、色々なマーカーがついて混乱する事ってありませんかね?

例えばエレメンタルDCの場合だと、①がついたり、◎がついたり、時には④がついたり、稀に⑤から①へカウントダウンをしたりするマーカーとか、正直ターゲットマクロの都合上「統一して欲しい」って私は思っているんですけどね。
たまに軍師さんが、「マーカーは①統一で」ってシャウトしてくれる時があるんですが、それでも違うマーカーを使う人が居たりして、困りますよね。

私個人としては、一般的なのは①マーカーだと思うんですが、皆さんはどう思いますか?
14v_eN7NwPwmu381530940638_1530940728

私の経験上の話ですが、昔のフロントラインは①マーカー◎マーカーのどちらかをよく見かけた気がします。さすがに、④マーカーとか⑤マーカーは見かけませんでした。
④に関しては、マウントを取得するために通ったフィーストで、多少見た記憶があります。

◆ターゲットマクロの紹介
一応、話のついでなのでターゲットマクロを紹介しておきます。これを使うだけで、タゲ送りが楽になりますので、使ってない人は是非活用しましょう。

●①のマーカーの場合
/ta <attack1>
●◎のマーカーの場合
/ta <circle>

◆ターゲットマーカーの他のマーカーについても
ターゲットマーカーの他にも、味方のヒーラーとかタンクとかにやたらとマーカーをつける人とかたまにいますよね。最近はあまり見なくなりましたね。

たぶん居場所を分かりやすくするためのマーカーだと思うんですが、個人的にものすごく邪魔な印象なんですよね。タンクのみだったら、まだ戦場ラインの押し上げで居場所が分かるんですが、ヒーラーだと各アラに2人ずつ居れば、6人もマーカーがついているんですよ。なんか鬱陶しくないですかね?
よくE言語の外人さんがつけてるのを見かけるんですが、どうなんでしょうね・・w

◎フロントラインの固定の話
以前のFLの記事のコメントにて「固定PTって見分ける方法あるんですか?」って頂きまして、それについてちょっと話をして行きたいと思います。
※注意点:あくまでこれは私の場合での話しなので、間違ってる場合もあります。深く考えず軽く流して聞いてください。

私の場合、1番最初に確認するのはリザルト画面ですね。まずそこからスタートします。
ffxiv_20180707_010233-1
アライアンス毎のソートに切り替えて、敵・味方問わず同じ鯖の人が並んでいないかを確認します。6人~8人が同じ鯖で連なってる時は、大体固定の疑いが高いと思っています。なかなかファインダーの都合上、そういうことは見かけませんからね。
他にも、鯖は違うけど同じPT内にキル数が多い人が固まった時とかも同様ですね。(鯖間PT)

けど結局、このリザルト画面のだけでは「疑い」でしかないんですよね。本当に運よくマッチングしたっていう可能性だってあるんですから。後は、何回も申請してこれと同じ状況が続くようなら、疑いが確信と変わっていく感じです。

手っ取り早いのは「LS-FINDER」とかロドストのFCとか見てみるのが良いかもしれませんね。大体同じ所に所属しています。私の場合、ちょっとやりすぎな固定とか見かけると、今後の自衛のため(デスを減らすため)に、調べる時もありますよ。覚えやすい特徴ある名前の人を記憶する感じです。参考になるか分かりませんが、参考にしてみてください。

◎ヒーラーに着替える人が居ない話
最近、ホントはすごく詩人をやりたいのに、ヒラをやる人・着替える人が居なくて、ヒラばっかりやっています。1日5戦~7戦やって、ヒラばっかりの時だったりありますよ。
本当に黒渦は『絶対着替えないマン』が多すぎるんです。PTメンは全ジョブをカンストしてる人が多いんですけどね。そこが不滅と違うところでしょうか。

まあ唯一の救いは、ヒラに着替えた際に、たまに「着替えてくれてありがとう」ってチャットしてくれる人が居ることでしょうか。その人には手厚く介護させて頂いています。

◆「ヒラ」はできませんの理由は?
まあ大抵は「ヒーラーは不慣れで出来ません」「やってないので」っていう理由がほとんどだと思うんですが、正直
私は「やる気がないだけ」だと感じるんですけどね。やる気があれば、アクションを確認しようと練習したり、実践で出したりすると思います。不慣れなら不慣れで、前もって言って貰えれば、PTメンもそれに見合った動き方をしてくれると思いますよ。

まあ昔の仕様なら、装備がないとか言い訳できましたけど、今のPVPは関係ないですし。

◆私がヒーラーをするようになったきっかけ
私がヒラをするようになったきっかけとしては「勝ちたい」っていう理由でしょうね。
誰も着替えないヒラが0人のPTより、1人でも居たほうが生存率高いですし・・。

やっぱり最初は、回復が遅れたり、PTメンを見殺しにしてしまったりとかありましたが、こういうのは回数をこなさないと、慣れたり上達しませんからね。アクション数が多かった時代は、色々と大変でしたよ。今では、フィーストでもRWでも誰もやらなければヒラを出せるくらいまでになりましたよ。(腕は別として・・)
是非、皆さんもヒラをやってみてください。

まとめと現在のアチーブ到達まで

まとめに入りまして、今回はフロントラインの話を色々させて頂きました。
いつもの内容があまりない話ばっかりですみません。

◎アチーブについて
ffxiv_20180707_125200
ようやく半分である50勝を超すことができました。残り半分頑張って行きたいですね。
ちなみに、今週の戦績は違う記事にしますので、あえて出しませんよ!

最後までご覧頂きありがとうございました。