70pgDDg3ifyATNp1517716979_1517717142
皆さんこんにちは。
昨夜、無事にオメガ零式シグマ編1層をクリアすることが出来ました。ギミック的にも、前もってかなり予習していましたから、私自身大きなミスをすることなく2突くらいで行けましたよ。
1回目はとりあえず前半練習でRFに申請し、予習した内容と実際の実践の動きを確認しながらプレイし、2回目は後半練習で申請し、そのままクリアする結果となりました。
今回はシグマ編零式1層の感想と、あまり関係ない雑談を書いていきたいと思います。
 
シグマ編零式1層を突破
 
◎まずは木人討滅戦で腕試し
まずシグマ編零式1層を突入する前に、私が参加条件を満たしているか、木人討滅戦で確認して見ました。もちろん木人を壊せないようなら、問題外ですからね。こういう試せる場所があるのですから、これから攻略・申請する人はチェックすることをオススメします。

私も実際に殴って見た結果、ffxiv_20180203_182057
1層は24秒残し。2層は15秒残し。3層は16秒残し。4層は4秒残しで討伐成功。
これで一応参加資格は問題ないようですね。2層より3層の方が、残った秒数が多いのはたぶんクリティカルの発生率の差だと思います。
後、新式フル禁断装備セットがあれば、普通に4層も壊せるっぽいですね。さすが新式装備というかフル禁断が強いって感じでしょうか。
 
◎実際にRFで突撃してきた

LSメンバー数人でRFで突撃してきました。相方のナイトも身内ですので、色々相談しながら実践をしました。マクロに限っては、誰も流さないのを確認してから私が作ったマクロを流すようにしてましたね。

※関連記事
【FF14】オメガ零式シグマ編1層のマクロを作って見た

まあ打ち合わせするって言っても、私のマクロはスイッチなしのマクロですから、簡単な話しかしてないんですけどね。1回目の申請時は、私がSTでプレイしバフ回しなども考えつつ、相談した結果、2回目の申請時はMTをすることにしました。

それにしても戦士は、前以上にMTへの適正力が高くなりましたよね。ディフェ時にアンチェも解放もガンガン使えますしねえ。プレイしてて楽しかったです。やっぱり使いたくても使えないアクションがあるっていうのは、もどかしいものですね。
連結デバフをオンスロートで解除するのが面白かった!

◎シグマ零式1層の感想
感想としては、ギミック的には単純で簡単だと思いました。さすが1層って感じですね。
極白虎と同じくらいじゃないかなあと個人的には感じました。

ちなみにクリア時(MT時)の、私のDPSは「3,056」でした。ヒーラーの負担を意識してて、解放+原初の魂とかしてましたから、たぶん慣れが出てくれば3,500くらいまでいけそうな気がします。

しっかりサーチライト処理と線の付いた幽霊処理をできれば、さくっといけると思います。
コツとして、敵の
「魔界の汽笛」使用時に、敵視リストを見ること
・幽霊が1体表示されたなら、ノックバックがくる。
・幽霊が2体表示されたなら、線幽霊ってことですよ。

是非、現在攻略中、攻略をスタートする人は頑張ってもらいたいと思います。
ffxiv_20180204_013558
ちゃっかり、ダイアアクセをゲットしましたよ。


雑談(アドベンチャラーセーターを作った)

ffxiv_20180204_013659先ほどから、上の画像でちょいちょい出てますが、パッチ4.2で追加された高額おしゃれ装備を作って見ました。最近、所持金が1億Gを突破しましたので、自分へのご褒美ということで素材を買って作りました。

◎グングニル鯖のホーリーリネンの相場
ffxiv_20180204_013915
グングニル鯖でのホーリーリネンの相場は、大体190万~200万前後でしょうか。
前パッチのサベネアンカルゼも、そのくらいで落ち着いていましたからね。アドベンチャラーセーターを作るには、この素材が2つ必要なので400万くらいかかる計算になりますよ・・。

過去に、高額おしゃれ装備の製作と言えば、
カシミヤポンチョ以来ですかねえ。
カシミヤポンチョも当時、すごく可愛いと思って素材を衝動買いしちゃったんですよね。300万くらいかかったのを覚えています。今まで着ていたのも思い入れの影響です。

今後は、このセーターを着て遊んで行きたいと思います。
最近、CFやRFでみんなセーターを着ているんですよねw

まとめ

無事に1層をクリアしましたので、今日から2層の攻略が始まります。
また攻略情報をしっかり読んで予習したり、マクロを準備したりと忙しくなりますね!

他に、パッチ4.2が実装され1週間が経つので『シグマ編零式のDPSを調べて見た』の記事製作に取り掛かります。まずは1層からになると思いますが、楽しみにして頂ければ幸いです。
今後もどうぞよろしくお願いします。
最後までご覧頂きありがとうございました。