qJIgmuMbfK61OUN1517740565_1517740654皆さんこんにちは。
今夜、シグマ編:零式2層の攻略するにあたり、現在、鋭意予習中の私です。

前回、シグマ編零式1層について、ギミック処理の多様化の影響で、ネット検索してもマクロが全然ひっかからない状態で、最終的に自作する結果となりましたが、まあまだ初週ですからね。

※関連記事
【FF14】オメガ零式シグマ編1層のマクロを作って見た

しかし、どうやら零式2層は1層と比べてそうでもなかったみたいで、ネットで検索して見たら案外たくさん出てきました。
今回はその2層のマクロを紹介していきたいと思います。


マクロを公開する前に!

マクロ集を流す前に、マクロ製作者が参考にした攻略方法について。

多々あるマクロを公開しているサイトを見ると、攻略方法というか、ギミック処理の仕方というのか、「おこめ式」というのを参考にしているみたいです。

※おこめさんとは、『おこめ14せいかつ』というサイトの管理人様。(名前は違いますが)零式や極などの攻略情報を、解析・説明しています。よく零式では「ペコろぐ式」「おこめ式」って名前を良く聞いた人も多いと思います。

この「おこめ式」を皆さんがトレースして、マクロを作っている感じでした。
今回は私も、このおこめ式の内容をトレースして、攻略しようかなあと考えております。
では、それを踏まえてマクロを見て行きたいと思います。

◎はじめに!(注意書き)
このマクロは、ロドストなどで有志の方々が作ってくださったマクロになります。
時間をかけて考察し作ったマクロだと思いますので、感謝しながら使いましょう!

パターン1 製作者:Muncha様 (ロドスト)

/p 【デモニックペイン】タンク移動
/p 【死の口づけ】STに受け渡し
/p --------------------
/p P1【フラッシュウィンド】ST無敵受け
/p P2【大AoE】B→C
/p P3【子守歌】
/p   H2桃  黒D4
/p   H1黄  青D3
/p P4【大AoE】A→B
/p   【フラッシュウェーブ】B→C
/p   【小AoE】C→A→C
/p P5【フラッシュウィンド】ST無敵受け
/p P6【大AoE】B→C

大前提として、おこめ式のマーカー配置をしていることですね。
マップ右下にマーカーABCをつけています。

そして、最近流行の「
フラッシュウィンドのタンク無敵受け」です。ナイトや暗黒が要れば、インビンやリビングデッドで処理できるんですよね。フラッシュウィンドの後のハウル(範囲攻撃)が痛いので、このやり方の方がヒーラーさんに優しいのかも。

ちなみに私はこのマクロを使用する予定です。

パターン2 製作者:Mag様 (ロドスト)

/p ■セイレーン
/p  黄:H1  桃:H2
/p  黒:キャス 青:レンジ
/p ■竜巻頭割り:ST無敵受け
/p ■死の口づけ:C→AでSTに引き渡し
/p ■タケノコ:A捨て→B移動(H2:テュポーン)→C
/p ■タケノコ→頭割り
/p  C捨て → A捨て → C頭割り

このマクロも、おこめ式をベースに作られているようです。
内容からするに、重点ポイントをメインに書かれていますから、周回向けに近い感じでしょうか。こちらもフラッシュウィンドはST無敵受けの内容みたいです。

パターン3 製作者:Asler様 (ロドスト)

/p -------------------------------------------------
/p I [水]            [地]I
/p I             D I
/p I [桃]          [黒]I
/p I [黄]          [青]I
/p I A   B           I
/p I [風] C          [炎]I
/p -------------------------------------------------
/p 【竜巻頭割りST無敵受け】
/p 【風AOE】全員B捨て【テュポン】H2【岩】ST
/p 【口づけ】A,DでSTへ
/p 【セイレーン】[青]H1 [桃]H2 [黄]D3 [黒]D4
/p 【連続AOE】C→A→Cで頭割り

こちらもベースはおこめ式になりますね。
マクロの上半分をフィールドに見立て、理解しやすいように工夫されています。
私もどちらかといえば、マクロ内に罫線をたくさん入れて、表みたいにするタイプなので、こういうのがあれば個人的に見やすいと思っています。

※多少のズレがあるかもしれませんので、コピペした際は1度確認してみてください。


まとめ

まとめに入りますが、マクロの傾向や内容を見ていると、たぶん2層の攻略の主流は「おこめ式」になりそうな予感がします。なんていったって処理のやり方が、簡潔かつ動きやすいですからね。
まあ1層の時も話しましたが、まだ1週間しか経っていないため、今後どうなるのか分かりません。もっと良さそうなマクロが出てくるかもしれませんし、これで確定かもしれませんから、今後も情報収集は大事になってきそうです。

是非皆さんも攻略の際に役立てて貰えれば、マクロを作った方々も喜ぶと思います。
一緒に攻略を頑張りましょう!最後までご覧頂きありがとうございました。

◎雑記
私のPCはデュアルモニターなのですが、今夜の片方の壁紙はこちらになりますw
1
よく攻略の際は、使っている壁紙に文字を入れ、ギミックのチャートを覚えています。