7ON27lf5blvXOYS1512577609_1512577903
皆さんこんにちは。今回の記事は前回書いた記事の続きになります。


◎前回の記事について
黒魔道士のスキル回しについて思ったこと

前回の記事について簡単に説明すると、レベル70になってもエノキアンを使わずに、ファイア連打からのトランス、ブリザドを使う黒魔道士を良く見かけるってことで、スキル回しについて私が思ったことを書かせていただきました。


エノキアンの重要性について検証

その前回の記事で
私はエノキアン使いません。ファイアでダメージが通るんならいいじゃないですか?
というコメントを頂きました。確かに攻撃が通るという事には問題はないかもしれませんね。

けどこの場合、レベルが上がって強い攻撃魔法を覚えたのに、使わないで居るって事になってしまいます。もったいないですよね。

ちょっと分かりやすい例えが思いつきませんが、近接DPSだと、コンボの3段目の攻撃アクションを覚えたのに、2段目まででコンボを終わらせているって感じなのかな?他に良い例えないかな(汗)


アタッカーの場合は、敵を攻撃するのも勿論ですが、火力に関してもある程度気を使わなければならない感じがします。現状、タンクもヒラも当たり前のように敵を攻撃しますし。

※FF14wikiにもリンク
・盾役が戦っている敵にターゲットを合わせて一秒でも早く敵を沈めること。
と書いていますからね。アタッカーに求められる1つとして「火力」なんだと思います。

◆エノキアン有無の検証

ではここから、検証についてお話していきましょう。
文字だけ見てても分かりませんからね!データを参考にしながら見て行きましょう。

この検証というのは、木人討滅戦を使って、
①エノキアンを使わないファイア回しの火力
②エノキアンを使うファイジャ回しの火力

の2つの火力の違いを見ていきたいと思います。使った木人は「極神龍討滅戦」です。

◎装備について
ffxiv_20171207_011958
装備はIL321になります。左は大体ラバナスタ装備。アクセは310ばっかりです。

◎参考にしたツール
むーむーのネタ帳様の木人討滅戦DPS計算ツール(リンク)を使ってデータを出しております。

①エノキアンを使わないファイア回し
エノキアンを使わないで、ファイア・サンダガ・トランス・ブリザド・Procしたらファイガ・サンダガの回し方でやってみました。勿論「激成魔」「三連魔」「黒魔紋」は使っています。
◆結果:木人のHP38%残しでした。
ffxiv_20171207_010036
結構、HPが残りました。そしてこのスキル回しの火力を示すDPSの数値が
2,758

②エノキアンを使うファイジャ回しの火力

コメントでもありましたスキル回しですね。ブリザガーエノキアンーサンダガーブリザジャーファイガーファイジャ×3-ファイアーファイジャ×3みたいなスキル回しのやつです。
◆結果:時間ギリギリでしたが、討伐成功ffxiv_20171207_011945
そうなるとこのスキル回しの火力を示すDPSの数値は4,449になります。

この2つを比べて見ても、かなりDPSの数値の差があるんではないでしょうか?
「2,758」「4,449」ですからね。
このデータを見て、改めて、スキル回しがとても大事って事が再確認できましたね。


まとめ

今回は、黒魔道士の『エノキアン』の重要性について書かせてもらいました。
これを機会に、エノキアンを現状使ってない黒魔道士さんも、使えるように勉強してみてはいかがでしょうか?
少しでも火力を出せるようになれば、一緒にエキスパを回るメンバーも楽になりますし、PTへの貢献度が高くなりますから、良いことづくしですよ。
スキル回しに限っても、前回も書きましたがロドストなどにたくさんの考察日記がありますので、参考にしてみて試して見ると良い思います。

また私の記事
黒魔道士始動のコメントにもスキル回しを丁寧に書いてくださってる方も居るので、参考にして見てください!
最後までご覧頂きありがとうございました。