皆さんこんにちは!

◎水槽用のヌシ釣りをしています
水槽に飾るようにヌシ釣りをしているんですが、中々苦戦している状態です。
私の場合、今「オナジウオ」をLサイズの水槽に入れたくて挑戦しています。
RGr6vuYwTPAXTX11533793683_1533793768
※オヤジウオは、マーケットで買うと10万くらいします。
10回近く通って糸をたらしているんですが、なかなかヌシの当たりが来ないです・・。

蒼天エリアや紅蓮エリアと比べ、新生エリアは時間帯や天候の影響が大きすぎて、なかなか糸をたらす事すらできませんよね。特にモードゥナとか。今は天気予報士と相談しながら、時間を見て頑張って釣りたいと思いますよ・・。

では本題に入りまして・・。
今週もファッションチェックのお題が更新されましたから、考察をしていきたいと思いますよ!



ファッションチェック考察!

8月2週8月2週目に更新されました、今週のファッションチェックのタイトルはこちらです。
『アラミガンガウンの使い手』ですね。※英語表記:[Revolution Gown]
これまた装備名がタイトルに付くとは面白いですね。英語表記もレボリューション!

◎注意点と特記事項
あくまで個人的な考察になりますので、紹介した装備で金評価が取れるかは不明です。
では、各装備のお題に対しての私の考察をまとめてみました。

◆頭装備:おしゃれ眼鏡 ※英語表記[A True "Spectacle"]
おしゃれ眼鏡のお題に関しては、過去に2回出題されていますね!
※関連リンク
├4月3週目「休日の画家」(リンク) 金評価は「クラシックグラス
└5月1週目「元気ハツラツ」(リンク) 金評価は「クァールアイグラス

この過去の傾向を見ると、多々ある眼鏡装備の中で1つだけが金評価だったんですよね。今回ももし、同じ傾向があるのでなれば、金評価を得れる眼鏡装備は少ない可能性はあります。
アラミガンガウンに似合う眼鏡って言われても、ちょっと考察が難しいですね・・。
ここら辺が、今回の調査のやりがいがありそうな案件です。

◆胴装備:アラミガンガウン ※英語表記[Ala Mhigan]
お題にアラミガンガウンって書いちゃってるので、

アラミガンガウン 
これしかないでしょうねw
ただ問題なのは、おしゃれ装備と言うこともあり値段が結構高いってことなんですよね
ffxiv_20180809_142258
完成品のアラミガンガウンで67万Gします。(グングニル鯖の相場です)
素材であるアラミゴ織も1個28万Gです。※ガウンを作るには2つ必要になります。
ファッションチェックで、ビギナーも要るのに、ここまでお金がかかるお題を出してくるのかなあという懸念もちょっとはあったり・・。

じゃあ、他に候補があるのかなあと考えれば、あまりないんですよね・・。
装備名に「アラミガン」がついてるのとか(万物装備)とか、そういうのになりますね。

まあけど十中八九、アラミガンガウンが当たりだと思われます・・。
これで当たりじゃなければ、逆におかしいでしょ・・。

◆脚装備:七分丈 ※英語表記[Hell or High Water]
「七分丈」のお題は先週も出てきましたよね!(リンク)
この時の正解装備を並べると

セーラーブレー
アラクネスカウトガスキンアラクネストライカーガスキン
アーティザンキュロット

まあ先週も100点を取ってる人ならば、装備を持ってるでしょうから、同じので挑戦してみても良いかもしれませんね。私はセーラーブレーでやってみようかな。

◆指装備:紫の輝石 ※英語表記[Jewels of Violet]
色違いではありますが、似たようなお題は過去の7月2週目(リンク)で出題されています。
その前回は「赤い輝石」のお題で、ILの低くてもとりあえず赤ければ金評価でした。

同じ流れで候補を考えれば
フローライトリング:アイテムレベル29
アメジストリング:アイテムレベル39
スピネルリング:アイテムレベル49
ウルフスピネルリング:アイテムレベル55
アイオライトリング:アイテムレベル90
ここら辺が無難でしょうね。作るのも簡単ですし・・。

お金をかけたくないのなら、不滅隊限定ですが、
ウルダハンブレインガーリング:軍票で交換可能
これでもいけるんではないでしょうか?

まとめ

まとめに入りますが、今回はもしかしたら100点を取るには、お財布に優しくないかもしれませんね。アラミガンガウンを持ってない人は、確実に50万以上は出費しないといけない可能性がありますからね。まあけど、アラミガンガウン以外で金評価の対象があったら、悪い意味でクレームが来そうですけどね・・w「せっかく買ったのに・・」とかそんな風な・・。お金をかけたくない人は、とりあえず80点以上を取れるように準備しておいたほうがいいかもです。
是非、無理のないチャレンジをしましょうw
最後までご覧頂きありがとうございました!